活動報告

8/6魚類調査結果

Imgp4136 北川かっぱの会では、毎年、北山わんぱく夏まつりの時に、北川の魚類調査を実施しています。このほど、その調査結果がまとまりましたので公表します。

 調査結果の概要 →ヨシノボリ、タモロコ、カワムツなどが多くみられました。一方、外来生物のウシガエル(オタマジャクシや成体)、アメリカザリガニを多数捕獲しました(原さんのアイデアにより、ウシガエルのオタマジャクシやアメリカザリガニと「うまか棒」を交換するウシガエル捕獲大作戦を開催したところ、多くの子どもが捕獲してくれました)。

エクセルファイルはこちら→ 「20170806gyoruityousakekka.xlsx」をダウンロード


Img_20170806_144811_burst001_cover


 魚類調査のこれまでの推移は、北川かっぱの会のホームページ →北川の調査結果 →魚類調査で見ることができます。fish(8月16日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回北山わんぱく夏まつりの写真

 8月6日(日)に開催の、第22回北山わんぱく夏まつりの写真を掲載します(写真は北出さん撮影)。fish(8月13日)

Imgp4118


Imgp4122

P8060019


Imgp4128


Imgp4147

Imgp4136

Imgp4142

P8060009

P8060026

Imgp4132

P8060015

P8060008

P8060004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/21~8/6外来生物捕獲結果

Img_20170806_144811_burst001_cover 北川かっぱの会では今年も3月より北山公園しょうちゃん池や菖蒲田にワナを仕掛け、外来生物の捕獲を行う活動を行っています。北山公園での捕獲活動は、今年で5年目を迎えます。7月21日~8月6日までの間に、ウシガエル成体14、ウシガエル幼生44、アメリカザリガニ380などの捕獲を行った結果、3月からの累計で、ウシガエル成体89、同幼生(オタマジャクシ)72、アメリカザリガニ644、アカミミガメ5などについて捕獲することができました。今回は、北山わんぱく夏まつりで実施した「ウシガエル捕獲大作戦」や「ザリガニ釣り」の結果、多くのウシガエルやザリガニを捕獲することができました(写真上)。また、7月27日には全長38㎝のナマズも捕獲しました(写真下)。

詳細な捕獲データはこちら(エクセルデータ)

「2017gairaiseibutuhokakukekka.xlsx」をダウンロード



Img_20170727_170815_burst001_cover 北山公園での外来生物捕獲作業は、次回は不定期の調査8月14日(月)16時頃~1時間程度、8月22日(火)16時頃~1時間程度を予定しています(小雨決行)。ご関心のある方の参加や見学をお待ちしておりますfish(8月10日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回北山わんぱく夏まつり、お疲れ様でした

8月6日(日)、「第22回北山わんぱく夏まつりsun」が開催となりました。今年も多くの市民ボランティア、市役所の方々などの方々に支えられ、多数の参加者(約1000人)とともに夏の一日を楽しみました。北山公園を主会場に、北川カヌー、北川ウォーク(魚とり)、北川水族館、ザリガニ釣り、八国山虫とりハイク、ウシガエル捕獲大作戦、外来生物などの解説展示、木工、紙芝居など様々なイベントが開催となり、親子で楽しむ微笑ましい姿があちらこちらで見られました。またお昼前には渡部尚市長も来場され、ご挨拶をいただきました。ありがとうございました。以下、それぞれのイベントの状況です。

Img_20170806_144736_burst001_cove_2北川カヌー →シングル艇4艇の運用で、小学生以上の乗船としましたが、大人気でした。事前に整理券を発行して乗船してもらいましたが、小学校低学年中心の約100名の子どもたちにカヌーの乗船体験をしてもらいました。

北川ウォーク(魚とり) →今年も、幼児の場合には保護者同伴という条件で参加していもらいました。今年も親子でガサガサを行いながら魚を採っている微笑ましい姿があちらこちらでみられました。多くの方々に魚とりを体験してもらいました。

Img_20170806_144800_burst001_cove_2北川水族館 →北川で採れたオイカワやタモロコ、モツゴ……などの姿に、多くの方々が足を止められていました。また、外来生物の駆除活動で捕獲したウシガエルやウシガエルのオタマジャクシ、アメリカザリガニも展示しましたが、それぞれの生き物に触れてもらいながら外来生物の問題点について、解説を行いました。また、たくさんのトウキョウダルマガエルを捕獲した子どもがいたことから、この捕獲物についても展示しました。なお、捕獲した魚類や外来生物の集計結果などは、後日、本ブログに掲載する予定です。Img_20170806_152207_burst001_cover



Img_20170806_144811_burst001_cove_2






ザリガニ釣り →北山公園内の水路では、例年になく多くの親子がザリガニ釣りに熱中している姿が見られました。Img_20170806_144916_burst001_cover

八国山虫とりハイク →今年も多くの参加者の方々と虫捕りを楽しみました。

あずまやの中や木陰 →紙芝居、木工など、セミプロ級の先生のまわりにどれも多数の参加者があり、親子で楽しい時間を過ごしていました。

出店 →暑いこともあってか、飲料やかき氷などハイペースで売れていました。また、ヤキソバやたこ焼き、タコスなど屋台気分で楽しむことができました。

以上、夏まつりの状況の簡単な報告でした。今回、あらためて多くの市民ボランティア、市役所の担当の方々の支援があってこの夏まつり成り立っていることを痛感しました。ご支援いただきました皆様方、本当にありがとうございました。また、来年も北山公園でお会いしましょう!fish(8月7日)

(追記)8月7日(月)9:00~、北川かっぱの会+市役所(みどりと公園課)11名で、北川の堰を撤去しました(わんぱく夏まつりのカヌー遊びのために7/29に堰を設置していた)。力仕事中心の作業となりましたが約30分ほどで堰が撤去され、元の北川の姿に戻りました。参加された皆様方、本当にお疲れ様でした。Img_20170806_145113_burst001_cover


| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/30市主催ウシガエル&ザリガニ捕獲大作戦に参加しました

Imgp4080 雨上がりの7月30日(日)午前中、東村山市主催の「ウシガエル&ザリガニ捕獲大作戦」に参加しました(写真は北出さん撮影)。一般公募に応募のあった約50名と「東村山市みどりの未来ミーティング」委員6名が参加しました。北川かっぱの会からは、4名が参加しました。参加者は、応募者約90名のた中から抽選で当たった運のいい小学生とその保護者が中心でした。市みどりと公園課や市長からの挨拶の後、NPO birthの久保田さんからの、とてもわかりやすい北山公園の自然や外来生物の説明がありました。その後、公園内ガサガサとカゴアミの引上げを体験してもらいました。捕獲した生きものは参加者が分別し、観察が行われました。Imgp4086


Imgp4099


 ガサガサとカゴアミの引上げの結果、アメリカザリガニ86の他、ウシガエルの幼生10、大きなモクズガニ1、多数のエビ類(スジエビなど)、ドジョウ、ギンブナ、ヤゴ類などを捕獲しました。これとは別に、北川かっぱの会が設置したカゴアミでウシガエル1、ウシガエル幼生16、アメリカザリガニ50を捕獲しました。また、27日の定期点検で捕獲したウシガエル4やナマズ(全長38cm)、コイも展示しました。

 講座の内容は全般的にとても有意義な内容で、楽しく学ぶことができました。今回のイベントが北山公園の外来種防除につながっていくことを期待するものです。

なお、8月6日(日)の北山わんぱく夏まつりsunでも「ウシガエル捕獲大作戦」の開催を予定しておりますので、こちらへの参加もお待ちしております。fish(8月1日)Imgp4100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017北山わんぱく夏まつり情報(その5;北川の堰き止め作業を実施)

Imgp4055 7月29日(土)朝9時より、北川の堰き止め作業を行いました(写真は北出さん撮影)。これは8月6日に開催の「第22回北山わんぱく夏まつりsun」のカヌー遊びのために準備するもので、ボランティア7名と市役所の担当者2名で実施しました。作業は手際よく進み、無事終了することができました。後は水が貯まるのを待つばかりです。参加していただいたボランティアの皆様方、お疲れ様でした。fish(7月30日) Imgp4056


Imgp4062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狭山三公園管理運営協議会に参加しました

 7月22日(土)、第8回狭山三公園管理運営協議会(事務局;狭山公園パークセンター)が開催されました。都庁西部公園緑地事務所、市役所、狭山公園パークセンター、各市民団体の方々など26名が参加しました。北川かっぱの会からは、清水が出席しました。

 協議会では、狭山公園や八国山緑地、東大和公園の公園づくりなどについての意見交換が行われました。狭山公園については宅部池のかいぼり後の追跡調査で、在来種の生息や増加を確認し、水の透明度が劇的に改善し、さらに60年ぶりにミゾフラスコモを確認したことなどの報告がありました。また、ボランティアによる雑木林の管理を強化していく必要があること、狭山公園内北川の草刈について、水道局と建設局のさらなる連携が必要であることなどの意見が出ました。また、八国山緑地については、多様な生物が生息する都立公園事業の工事完了後の状況をモニタリングしているという報告があり、二つ池のウシガエルなどの外来生物対策を早期に行っていく必要があること、二つ池の保水やオーバーフロー状況について注視していく必要があることなどの意見が出ました。

 狭山公園については、今年4月末に開園80周年を迎えましたが、これを記念し、9月16日に野外映画祭を開催すること、11月3日~5日にフォトロゲイニング(オリエンテーリングに写真撮影の要素を加えたものとのこと)やツリーイング(木登り)のイベントを開催すること、また9月頃から狭山公園の想い出写真展を開催するという説明がありました。fish(7月26日)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6/29~7/21 外来生物捕獲状況

2017070710010000 北川かっぱの会では今年も3月より北山公園しょうちゃん池や菖蒲田にワナを仕掛け、外来生物の捕獲を行う活動を行っています。北山公園での捕獲活動は、今年で5年目を迎えます。6月29日~7月21日までの間に、ウシガエル成体11(写真上)、ウシガエル幼生6、アメリカザリガニ113(写真下)などの捕獲を行った結果、3月からの累計で、ウシガエル成体75、同幼生(オタマジャクシ)28、アメリカザリガニ264、アカミミガメ5などについて捕獲することができました。

詳細な捕獲データはこちら(エクセルデータ)

「2017gairaiseibutuhokakukekka.xlsx」をダウンロード


 北山公園での外来生物捕獲作業は、次回は不定期の調査7月27日(木)16時頃~1時間程度を予定しています(小雨決行)。ご関心のある方の参加や見学をお待ちしておりますfish(7月22日)2017072109510000


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「狭山公園生物多様性保全利用計画」の検討会に参加しました

 7月10日(月)東京都主催の「狭山公園生物多様性保全利用計画検討会(以下、検討会)」が開催されました。検討会は、狭山公園における生物多様性やその保全利用計画に関して、有識者、市民団体、自治会関係者、市、八国山緑地の指定管理者、都水道局などの意見を基に検討を行っていくもので、30名弱の参加がありました。検討会では、「多様な生物が生息する都市公園づくり事業(一昨年、八国山緑地で検討会を実施)」や、狭山公園の植生の現状や注目種候補などを基に、整備や保全すべき事項を中心に意見交換を行いました。特に、希少種の保護や外来種の駆除、都水道局との連携などについて多くの意見がだされました。検討会は今年度あと2回(11月~12月頃、2月~3月頃)開催され、狭山公園の保全利用計画が策定される方向です。北川かっぱの会としては、当会の活動目的ともなっている「北川の清流復活と緑の保全」に極めて重大な影響のある検討会であると思われることから、積極的に関与していきたいと考えています。fish(7月21日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「北川・八国山・北山公園のいきもの」夏編の掲示をはじめました

20170716_151552 7月16日(日)、北山公園に設置の「水と緑の掲示板」に「北川・八国山・北山公園のいきもの」夏編の掲示をはじめました(写真上)。「北川・八国山・北山公園のいきもの」は、季節ごとに見ることのできる「いきもの」について、林内、林縁、草地、水辺、川の別にまとめたものです。また、「北川・八国山・北山公園のいきもの」の掲示のとなりには、特集のコラムを掲示し、今回は、「冬虫夏草ってナニ?」を掲示しました(写真下)。これらの編集は「八国山たいけんの里自然部会」と「北川かっぱの会」の有志3名が合同で行いました。編集にご協力いただいた皆様方、ありがとうございました。fish(7月19日)20170716_151230

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧