ニュース

北山公園外来種防除に関する協定を締結しました

 北川かっぱの会は、北山公園に生息するトウキョウダルマガエルをはじめとする希少種や在来種を保全していくため、4月1日付けで東村山市と外来種防除に関する協定を締結しました。

https://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/shisei/soshiki/machidukuri/midoritokankyo/290629kitayama_kongo.html

 この協定では、市と北川かっぱの会とが、対等な立場で意思疎通や連携、情報共有を行い、当会が活動計画に基づき市が管理する池、水路等の区域に立ち入って駆除活動を行うとともに、市は公園施設の一部を当会に提供することなどが盛り込まれています。また、当会の主催による外来生物防除のためのイベントの開催や市からの外来種防除活動の市民への周知などもうたわれ、北山公園の外来種防除活動がより強化される内容となっています。北山公園界隈の自然環境の保全がさらに進んでいくことを期待するものです。(4月15日)Img_20190411_180832

| | コメント (0)

カワモズクを知っていますか

 Kawamozuku3 北山公園内の北川(日光のあたる場所)でカワモズクが生育しています。カワモズクは淡水藻で、体長は10㎝以内、石に付着して生育し、冬季から初夏にかけて繁茂します。環境省絶滅危惧2類の希少種で、狭山丘陵では野山北・六道山公園の宮野入でも発見されたという情報があります。北川ではこれまでも繁茂していたかもしれませんが、最近になってはじめて、希少種であるカワモズクが生育していたという認識に至りました。今後、カワモズクの生育状況を継続して観察するとともに、カワモズクが生息し続けるような環境を守っていきたいと思います。(4月7日)

| | コメント (0)

新河岸川流域水循環マスタープランが完成し、公表されました

Img_20190303_184354_burst001_cover  新河岸川流域水循環マスタープランが完成し、公表となりました(詳細は下記を参照)。
http://www.ktr.mlit.go.jp/arage/arage_index061.html
 完成に至った歴史をたどれば、柳瀬川や砂川堀、不老川の流域市民団体(北川かっぱの会も含む)は、1997年に建設省(当時)荒川下流工事事務所と共同で、新河岸川流域川づくり連絡会を結成した時点までさかのぼります。当時は1995年の阪神淡路大震災を受けて「河川行政への市民参加」が言われはじめ、また1997年の河川法改正で、河川環境の整備と保全が法律の目的に加わり、河川整備計画等への住民意見の反映がうたわれたことが背景としてありました。先行的に柳瀬川流域(北川も含まれる)では、2000年~柳瀬川流域水循環マスタープランの検討がはじまり、2005年に完成、さらに2009年にはアクションプランが完成し、行政、市民、市民団体のそれぞれで成果が得られましたが、いくつかの課題も残りました。2011年には柳瀬川流域も含む新河岸川流域水循環マスタープラン検討委員会が設置され、柳瀬川流域の検討で残された課題の検討も含め、この度、ようやくマスタープランの完成に至ったものです。
 北川かっぱの会では、これまで継続して委員会の市民部会に参加してきましたが、今後も継続したモニタリングの実施や計画のフォローアップが必要であると考えています。(3月3日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井の頭池かいぼり報告会

 1月27日(日)第3回井の頭池かいぼり報告会が開催されました。市民協働で2017年に第3回目のかいぼりが実施されましたが、報告会では、これまでのかいぼりの結果、魚類や鳥類、植物などの生物相がどのように変化してきたのかなどの視点から報告がありました。報告書はコチラ→
http://inokashirapark100.com/water_green/kaibori/pdf/kaiboribook_20190130_full.pdf
または
http://inokashirapark100.com/water_green/kaibori/
のページから「かいぼり報告会」にアクセス
かいぼりをとりまく支持層の厚みのようなものを感じました。北川流域でも継続的な生物相の変化について追っていく必要性を感じました。(2月10日)
かいぼり報告会ポスター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北山公園の菖蒲田で水路の整備工事が行われています

Img_20190118_132809_burst001_cover  北山公園の菖蒲田で水路の整備工事が行われています。これは、東屋周辺の田7面について、新たに7面の南側にも水路を新設し、7面個々の水抜きが別々にできるようになる予定です(これまで水抜きする場合には、7面すべての水抜きする必要があり、トウキョウダルマガエルなどの在来種に甚大な影響があったと思われます。この整備工事により希少種の保全につながっていきます)。北川かっぱの会では、工事の状況を注視していきたいと考えています。(1月20日)Img_20190118_132814_burst001_cover Img_20190118_154747

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北川かっぱの会の活動が新宿駅西口イベントコーナーで展示されました

Img_20181120_153135_burst001_cove_3 北川かっぱの会は一昨年11月の土木学会市民普請大賞で、全国の準グランプリを獲得しましたが、そこで紹介した内容を中心に、11月20日(火)12時~23日(祝)17時に、
新宿駅西口のイベントコーナーでパネル展示(1.5m×1.5m)されました。11月23日17時まで展示されています(「市民普請大賞のコーナーで都庁寄りに展示)。

展示の場所はこちら→
https://www.tmpc.or.jp/06_info/event.html?year=2018&month=11#ChangeMonth

ご都合のつく方の見学をお待ちしております。(11月21日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北川かっぱの会の活動状況が新宿駅西口に展示されます

Pa062771_2 北川かっぱの会は一昨年11月の土木学会市民普請大賞で、全国の準グランプリを獲得しましたが、そこで紹介した内容を中心に、11月20日(火)12時~23日(祝)17時に、
新宿駅西口のイベントコーナーでパネル展示(1.5m×1.5m)されることになりました。

展示の場所はこちら→
https://www.tmpc.or.jp/06_info/event.html?year=2018&month=11#ChangeMonth

ご都合のつく方の見学をお待ちしております。(11月18日) Img_3084
Dsc_2064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/3 SAYAMA HILLS DAY

Img_20181103_143135_burst001_cover 11月3日(祝)、狭山公園で「SAYAMA HILLS DAY」が開催されました(主催;西武・狭山丘陵パートナーズ、共催;狭山丘陵フェア実行委員会)。好天に恵まれ、多くの家族連れが来園していました。このイベントでは、恒例となったツリーイング体験や薪割り体験などの他、ガイドウォークやパークヨガなども開催されました。また、マルシェでは地元の食材(所沢ビール、黒焼きそば、……)が好評でした。(11月3日)Img_20181103_153431

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都立公園10箇所で「かいぼり」が行われます

D2x_0096  野山北・六道山公園や小金井公園、石神井公園などの都立公園内の10ヶ所の池で、今年度、かいぼりが実施されますが、これらのかいぼりへの参加者を募集しています。

https://www.tokyo-park.or.jp/special/pickup/kaibori_index.html

興味のある方の参加をお勧めします。(10月23日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/27空堀川・川まつり

 5月27日(日)は、空堀川の川まつりです。空堀川に清流を取戻す会から案内が届きました。北山わんぱく夏まつりとは、少し趣が違うまつりです。

「20180527karaborikawamaturi1.jpg」をダウンロード

「20180527karaborikawamaturi2.jpg」をダウンロード

(5月25日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧