ニュース

狭山公園宅部池で絶滅危惧種ミゾフラスコモが復活!

 10月13日の東京新聞(夕刊)に、狭山公園宅部池で環境省のレッドリストで絶滅危惧(きぐ)I類に分類されている希少な淡水藻の一種「ミゾフラスコモ」が、生育していることが分かったという内容の記事が掲載されました。かつて宅部池に生育していたミゾフラスコモが環境の変化でいったん消え、泥の中に埋まっていた胞子がかいぼりによって発芽し、復活した可能性が高いと思われ、昨年1月に実施された「かいぼり」の大きな成果とも思われます。記事はコチラ→

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201710/CK2017101302000254.html

fish(10月15日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/15北川クリーンアップは中止

201710140655000010月15日(日)に開催が予定されていた北川クリーンアップは天候不順が見込まれるため、中止となりました。また、北川クリーンアップ終了後に予定されていた「外来生物慰霊祭」は11月11日(土)15時~に延期します。fish(10月14日)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/3~5 SAYAMA HILLS 3DAYS

 今年、狭山公園は開園80周年(狭山丘陵では最も早い1937年に開園!)を迎えましたが、それを記念し、イベントの開催が予定されています。詳細はコチラ→http://www.sayamaparks.com/app/events/view/854

 公園内の宅部池や北川、草地、雑木林などの生物多様性が保全され、次世代に向けてサステイナブルな公園になっていくことを期待するものです。fish(10月6日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/30市主催「外来植物駆除大作戦」参加者募集!

Imgp4173 9月30日(土)10~12時、北山公園で市主催の「外来植物駆除大作戦」が開催されます(写真は9月10日に実施された外来植物の駆除作業の様子(北山公園;北出さん撮影))。今回は、北山公園の生態系に悪影響を与えている外来植物、セイタカアワダチソウやオオブタクサ等の植物の駆除を行います。締切は9月14日(15日朝まではOKと思われれる)となっていますが、12日現在、募集枠に対してまだまだ空きがあるとのことです。

詳細や参加申込みは、https://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/tanoshimi/shizen/midori/ibentoshokubutuhen.html

このイベントについては、北川かっぱの会としてもその実施に向けて全面的に協力していきます。ご関心のある方の応募をぜひともお願いいたします。fish(9月12日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/30市主催「セイタカアワダチソウ駆除大作戦」

市報9月1日号にも記事が掲載されていますが、9月30日(土)10~12時、北山公園で市主催の「セイタカアワダチソウ捕獲大作戦」が開催されます。7月30日に開催された「ウシガエル&ザリガニ捕獲大作戦」の第2弾です。今回は、北山公園の生態系に悪影響を与えている外来植物を防除するイベントで、セイタカアワダチソウやオオブタクサ等の植物の抜き取りを行います。

詳細や参加申込みは、https://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/tanoshimi/shizen/midori/ibentoshokubutuhen.html

このイベントについては、北川かっぱの会としてもその実施に向けて全面的に協力していく予定です。ご関心のある方の応募をお願いいたしますfish(9月8日)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外来ザリガニを食べてみよう

 9月5日付の朝日新聞夕刊に「外来ザリガニを食べてみよう 釣って調理 水田の希少種を守る」という記事が掲載されていました。

記事はこちら(pdfファイル) →「20170905_asahi_zarigani.pdf」をダウンロード

北川かっぱの会のイベントでも考えてみる価値がありそうです。fish(9月6日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/20北山わんぱく夏まつりの次は熊野公園で水鉄砲!

Img_20170820_151520_3 8月20日(日)の昼下がりは恒例の熊野公園「水鉄砲大合戦2017(熊野公園ボランティアの会主催)」でした。熊野公園は西武新宿線沿いにあり、北山公園の近くに位置しています。多くの小学生を中心とした約200名が4チームに分かれて戦いました。参加者は首から掛けているポイ(プラスチック製の輪で、輪には紙が貼ってあり、これを水鉄砲で破る)を目掛け、水鉄砲を発射していました。特に各チームの武将が狙われていました。

 皆とても楽しそうに戦っていたのが印象的でした。北山わんぱく夏まつりと同様、公園での楽しい思い出が、次世代の地域づくりや環境保全につながっていくのだと感じました。fish(8月20日)Img_20170820_151527_burst015


| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/30市主催ウシガエル&ザリガニ捕獲大作戦

 市報7月1日号にも記事が掲載されていますが、7月30日(日)10~12時、北山公園で市主催の「ウシガエル&ザリガニ捕獲大作戦」が開催されます。詳細や参加申込みは→

https://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/shisei/soshiki/machidukuri/midoritokankyo/290730kitayam_event.html

Imgp3994 北川かっぱの会では、2010年に同公園のしょうちゃん池の「かいぼり」を、2013年からは「アカミミガメ」の駆除を、2015年からは「ウシガエル(写真上)」や「アメリカザリガニ」の駆除をそれぞれ市民協働方式で実施してきていましたが、今回の市主催の企画は、希少種(たとえばトウキョウダルマガエル;写真下)を守るための外来種防除の活動者と活動に対する理解者の底辺を広げる絶好の機会になると思われます。この7月30日のイベントについては、北川かっぱの会としてもその実施に向けて全面的に協力していく予定です。ご関心のある方の応募をお願いいたしますfish(7月1日)。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所沢市の菩提樹池でかいぼり

所沢市の菩提樹池(ぼだいぎいけ)でかいぼりが行われました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/1106089261.html

菩提樹池は、市民が中心となって荒廃した池を再生したもので、我が北山公園からも歩いていくことができる距離にあり、埼玉県の話とは言え、他人事とは思えませんでした。fish(6月26日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外来生物、最後まで飼い続けてほしい

 朝日新聞6月20日付け夕刊に、外来種を「最後まで飼い続けよう」という記事が掲載されていました。

http://www.asahi.com/articles/DA3S12996780.html

pdfファイルはこちら→「20170620asahi.PDF」をダウンロード

まったく同感です。fish(6月21日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧