« 12月上旬までの活動予定 | トップページ | 9/30外来生物捕獲結果 »

9/22北山小4年生の総合的学習「外来種」を受け持ちました

 9月22日(水)、北山小4年生の総合的学習「外来種」の授業を受け持ちました。授業はクラスごとに2時限づつで、最初の1コマでは講義形式で「外来種って何?」、「外来種って何が問題なの?」、北川や北山公園で見られる外来種、「外来種は悪者なのか」、「どうやって解決したらいいの?」について対話形式で学習しました。なお、当日の放映資料は次のとおり。

ダウンロード - 20220922e58c97e5b79de38284e58c97e5b1b1e585ace59c92e381aee5a496e69da5e7a8ae.pdf

 次の1コマでは、北山公園で、まず外来植物(セイタカアワダチソウ、コセンダングサ、ヒメムカシヨモギなど)の駆除を体験しました。そして菖蒲田でタヌキ等の足跡を確認しました。最後に網から引き揚げたザリガニやウシガエルを観察しました。

 全体的には質問もたくさん寄せられ、外来種への関心の高さがうかがえたと感じています。北山公園や北川などの生物多様性の保全に向け、児童たちの体験学習が大きな力になってほしいと感じました。(9月25日)

|

« 12月上旬までの活動予定 | トップページ | 9/30外来生物捕獲結果 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月上旬までの活動予定 | トップページ | 9/30外来生物捕獲結果 »