« 「狭山公園 生物多様性保全利用計画 検討会」に参加しました | トップページ | 北山公園しょうちゃん池の「かいぼり」が実施されます »

井の頭池で池岸付近に浅場の整備

 今年1月に3回目のかいぼりが実施された井の頭池で、池岸付近でボランティアによる浅場の整備が実施されました。現状では、岸のほとんどが垂直護岸になっていますが、そこへ泥を寄せてヨシやヒメガマなどの抽水植物が生息できる浅場を整備することにより、水生昆虫のすみかや稚魚の成育場所の他、水鳥の休憩や営巣場所になることが期待されます。

井の頭池だより29の関連記事はこちらhttp://inokashirapark100.com/inokashiraike29/index.html

井の頭池では、池の水を溜め初めているとのことです。

 4月には、我が北山公園「しょうちゃん池」でもかいぼりが予定されていますが、井の頭池同様、生物が生育、生息しやすい環境づくり(池の改良)が望まれるところです。(3月25日)

|

« 「狭山公園 生物多様性保全利用計画 検討会」に参加しました | トップページ | 北山公園しょうちゃん池の「かいぼり」が実施されます »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井の頭池で池岸付近に浅場の整備:

« 「狭山公園 生物多様性保全利用計画 検討会」に参加しました | トップページ | 北山公園しょうちゃん池の「かいぼり」が実施されます »