« 3/11定例川そうじを実施しました | トップページ | 春のうららかウォーキングで魚の展示と公園の解説を行いました »

空堀川と柳瀬川合流点付近を見学してきました

20170226_134204 2月26日(日)、都の河川工事の内容が問題視されている空堀川と柳瀬川合流点付近を、淡水魚研究者の君塚さんのご案内で見学してきました。この区域では、2年前、自然環境の保全を目指し、懇談会の場で都と市民とが話し合ったが、十分な合意が得られないままに工事が進められてしまいました。一部の市民は工事計画の変更を求めて署名活動を行い都に提出したものの、都に寄り切られてしまった経緯があります。20170226_135429

20170226_140028


 実際に現場を見学すると、全体的にはかなり大規模な治水対策中心の工事で、落差工の解消策については、本当に魚が遡上することができるのか疑問に思えるような内容でした(写真、上から1枚目が合流点、上から2枚目~5枚目が空堀川の河川改修の様子)。柳瀬川には河畔林が残る区域がありましたが、とても心がなごみました(写真、一番下)。

 我が北川では、落差工解消プロジェクトをスタートさせていますが、十分な議論を行った上で提案し、実践していきたいと思いました。fish(3月16日)20170226_140606


20170226_135644


20170226_142932

|

« 3/11定例川そうじを実施しました | トップページ | 春のうららかウォーキングで魚の展示と公園の解説を行いました »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521985/65006297

この記事へのトラックバック一覧です: 空堀川と柳瀬川合流点付近を見学してきました:

« 3/11定例川そうじを実施しました | トップページ | 春のうららかウォーキングで魚の展示と公園の解説を行いました »