« 8/2外来生物捕獲結果 | トップページ | 北川の環境20年(その1) »

狭山三公園管理運営協議会に参加しました

 去る7月26日(日)、第6回狭山三公園管理運営協議会(事務局;狭山公園パークセンター)が開催されました。都庁西部公園緑地事務所、市役所、狭山公園パークセンター、各市民団体の方々など約30名が参加しました。北川かっぱの会からは、清水が出席しました。

 午前の部は、東大和公園のわいわいミーティングでした。東大和公園は、昨年度、「多様な生物が生息する公園づくり事業」の内容について検討を行ってきましたが、当日は、その整備予定箇所についての現場の見学会でした。「多様な生物が生息する公園づくり事業」は今年度、八国山緑地で検討会が開催されていますが、東大和公園では昨年度の検討会での意見交換を踏まえ、整備計画が策定されたところです。東大和公園は八国山緑地と比較し、雑木林の面積が小さいため、現在、雑木林のエリアについては全域について、計画的に萌芽更新を行っていく計画となっています。また、ハルゼミを呼び戻すべく、アカマツ林を保全、整備していく計画も注目されます。

 午後の部では、狭山公園や八国山緑地、東大和公園の公園づくりなどについての意見交換が行われました。北川かっぱの会も注目している狭山公園「たっちゃん池」の外来生物防除については、「かいぼり」の実施に向けて意見交換を行いました。また、狭山公園内のホタルについても意見交換が行われました。なお、八国山緑地の雑木林の保全等に向けた意見交換会については、9月27日(日)に開催の方向です(誰でも参加可能)。

 (8月16日)

|

« 8/2外来生物捕獲結果 | トップページ | 北川の環境20年(その1) »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狭山三公園管理運営協議会に参加しました:

« 8/2外来生物捕獲結果 | トップページ | 北川の環境20年(その1) »