« 多摩湖緑地・原風景を守る会の活動予定 | トップページ | 水循環基本法のシンポジウムが開催されます »

2015年の活動方針骨子案

 新しい年(年度)のスタートにあたり、2015年(年度)の活動方針骨子案(あくまで、筆者個人としての見解)を掲載します。今後、定例会や総会の場で議論し決定していくこととしますが、皆様からのご意見、ご提案を歓迎します。

以下、概要です。

 北山公園の水環境の改善と在来生物の保護 →北山公園に生息、生育する在来生物(特に絶滅危惧種)を守っていくため、引き続き通年での水(流水と止水)確保を目指します。水量の確保については、北川からの取水方法や地下水の利用(浅井戸)、ため池(止水)の活用、冬水たんぼなどの方策が考えられますが、引き続き川端会議の中で具体案を検討していきます。また、在来生物にとって貴重な生息、生育の場となっており、北山公園の景観としてなくてはならない水田(民有地)を、将来にわたり守っていくための仕組みづくりについて検討し、実践していく方向とします。さらにウシガエルやミシシッピアカミミガメ(以下、アカミミガメ)など外来生物の駆除に引き続き取り組みます(後述)。

 北川や北川流域の環境の改善 →北川では、引き続き善行橋より下流の「落差工の改善策案」の検討と、外来生物の防除(後述)、川そうじ(クリーンアップ)を中心に行っていきます。また、北川最上流部、狭山公園内「たっちゃん池」の外来生物防除について、引き続き公園管理者等との意見交換を行っていきます。さらに、雑木林や湧水を中心とした多摩湖緑地の維持管理、整備、利用の第一歩として、イベントの開催の検討や多摩湖緑地関係の情報の発信について開始します。

 外来生物の防除 →引き続き、北山公園「しょうちゃん池」を中心とした区域や北川でのアカミミガメやウシガエルなどの防除と、宅部遺跡橋より下流の区間のオオフサモの駆除を重点的に行っていきます。また、年末に予定されている井の頭池のかいぼりについて支援していきたいと思います。

 継続的な環境調査の実施 →地域の環境の現状を的確に把握していくため、魚類調査や水質調査、ゴミ調査などに継続的に取り組んでいくとともに、引き続き、アカミミガメなどの防除活動に併せ、北山公園や北川での外来生物調査にも取り組んでいきます。また、北山公園遊水池奥の動植物調査に取り組みはじめたいと思います。

 北山わんぱく夏まつりの開催と環境学習の支援を継続 →北山わんぱく夏まつりは今年で20回目の開催となります。今年は、次世代にわたり継続して開催していけるような夏まつり運営の体制づくりを心掛けていきます。環境学習の支援では、引き続き「八国山・北山公園の生き物観察ガイド」を活用していくとともに、ウシガエルやアカミミガメ、オオクチバス、オオフサモなど外来生物に関係する学習プログラムを継続して実践していきます。

 市役所や関係団体との連携を重視 →北山公園や北川の環境改善、多摩湖緑地の維持管理等のために、引き続き市役所との連携を重視していきます。川端会議(北山公園整備計画等意見交換会)への参加にとどまらず、北山わんぱく夏まつりや北川クリーンアップ、外来種の駆除などのイベントの機会を通じて連携を図っていきます。また、様々な課題の解決を目指し、引き続き西武・狭山丘陵パートナーズや八国山たいけんの里自然部会、生態工房、東村山の原風景を守る会、空堀川に清流を取り戻す会、柳瀬川水系水環境連絡会などとの連携を強化していきます。

 地域住民への情報発信の強化 →引き続きホームページやブログ、かっぱ通信、北山公園「水と緑の掲示板」などにより情報発信を行っていきますが、発信の内容については、より訴求力を高めた内容としていきます。

 活動の底辺の拡大 →北山わんぱく夏まつりや川そうじ(クリーンアップ)、外来生物の駆除、水と緑の掲示板の編集、多摩湖緑地関係の事業など、ボランティア募集を拡大、強化していきます。様々な方々に参加していただけるよう、できるだけ多くのイベントを開催し、積極的な声掛けなどにより、間口の広い受入体制を整えていきます。また、従来の一般会員とは別に、主としてカンパで参加していただく「支援会員」の枠を新たに設け、活動の底辺の拡大を図っていく方向とします。

 北川かっぱの会創設20周年記念事業の検討 →北川かっぱの会は、5月に創設20周年を迎えますが、それを記念した事業を企画します(内容については、今後検討)。

 (1月11日)

|

« 多摩湖緑地・原風景を守る会の活動予定 | トップページ | 水循環基本法のシンポジウムが開催されます »

活動予定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の活動方針骨子案:

« 多摩湖緑地・原風景を守る会の活動予定 | トップページ | 水循環基本法のシンポジウムが開催されます »