« かっぱ通信96号を発行しました | トップページ | 東京ガス環境おうえん基金の完了通知書が届きました »

「東京都の蝶」の紹介

 かっぱ通信96号の記事でも紹介されていますが、北川かっぱの会の永島さんが編集に協力した本が出版されていますので紹介します。

 「toukyoutonochou.pdf」をダウンロード

「東京都の蝶」には八国山や北山公園、狭山公園界隈で見ることのできる蝶も多数掲載されていますが、近年の雑木林等の環境の変化は蝶の生態にも多大な影響を与えていると思われます。永島さんによると、東村山市では2000年以降の記録を含め、67種が確認されているとのことです。本書を読んで、多摩地域の自然を改めて考えるきっかけとなったような気がします。永島さんが八国山や北山公園、狭山公園界隈で撮影した写真も何点か収録されています(ナガサキアゲハ、オオミドリシジミ、メスグロヒョウモン、ミスジチョウ、…)「東京の蝶」は、けやき出版の発行で1890円(税込み)です。(12月19日)

 

|

« かっぱ通信96号を発行しました | トップページ | 東京ガス環境おうえん基金の完了通知書が届きました »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「東京都の蝶」の紹介:

« かっぱ通信96号を発行しました | トップページ | 東京ガス環境おうえん基金の完了通知書が届きました »