« 「八国山・北山公園の生き物観察ガイド」ができあがりました | トップページ | 6月頃までの予定 »

「春のうららかウォーキング」で北山公園のガイドを行いました

 3月25日(日)「春のうららかウォーキングshoe(主催;西武・狭山丘陵パートナーズ、協力;北川かっぱの会、他)」が開催され、北川かっぱの会が北山公園や北川の自然ガイドを行いました。

 当日は朝から晴れ渡り、絶好のウォーキング日和となりました(寒気の影響で11時頃、雨もぱらついてしまいましたが)。北山公園には、9時頃より多くのウォーカーが訪れはじめ、11時頃まであまり途切れることなく来園者がありました。北川かっぱの会では、9:20から10:40まで約20分ごとにガイドツアーをスタートしました。ガイドツアーでは、しょうちゃん池(魚や鳥、外来生物など)、魚道(魚道の意義、遡上する魚など)、親水広場(自然護岸の意義、北川の魚、外来生物、水質、ゴミなど)、菖蒲田木道(八国山の景観、花菖蒲、祭りなど)、学校田(絶滅危惧種など)などのポイントを中心にガイドを行いましたが、北川かっぱの会の会員が手分けをして合計200名程度のガイドを行ったことになります。

 また、当日は北山公園「しょうちゃん池」や北川で採取した魚fishを水槽で展示しました。魚はギンブナやモツゴ、トウヨシノボリ、オイカワなど限られていましたが(まだ春浅く、魚を十分に捕獲することができなかった)、ウォーカーには好評で、多くの方から質問を頂きました。さらに、当日は昨年10月より編集を進めていた「八国山・北山公園観察ガイド」のお披露目となり、ガイドツアーに参加された方々に配布し、観察ガイドを見ていただきながら解説を行いました。

 今回、北山公園のガイドツアーに参加された皆様方、ご静聴ありがとうございました。またの機会に、ぜひ北山公園や八国山、狭山公園などに来ていただけますと幸いです。また、今回、初めて「春のうららかウォーキング」で北山公園内の自然解説という大役を受けることになりましたが、北川かっぱの会のメンバーそれぞれがとてもよい経験をすることができたと感じております。今回の場を与えていただいた主催者である西武・狭山丘陵パートナーズの皆様方に感謝させていただきたいと思います。fish(3月25日)

(お詫び)ガイドで忙しくて写真撮影を行うことができす、本ブログに写真を掲載することができませんでした。

|

« 「八国山・北山公園の生き物観察ガイド」ができあがりました | トップページ | 6月頃までの予定 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521985/54306800

この記事へのトラックバック一覧です: 「春のうららかウォーキング」で北山公園のガイドを行いました :

« 「八国山・北山公園の生き物観察ガイド」ができあがりました | トップページ | 6月頃までの予定 »