« 8月までの活動予定 | トップページ | 6/25の北山小・ホタル観察会は決行します »

大槌町漁港を救おう!

新河岸川水系水環境連絡会 菅谷代表より、以下の連絡と添付ファイルが届きましたのでアップします。

東日本大震災で壊滅的な被害を受けた大槌町の漁港を「南部鼻曲がりの鮭」を購入予約することにより、救おうというものです。私は昨日まで1週間、被災地(宮城県名取市、七ヶ浜町、松島町)で被災された方々の住宅再建の相談を行ってきたのですが、生活の糧を失った漁業や農業などに従事されていた方々の収入を確保していくことが、個々の家族にとっても、地域社会にとっても極めて重要な問題であることを改めて感じざるを得ませんでした。どうか一人でも多くの方々のご協力をお願いいたします。

添付ファイル「oodutiby_ken20110622.doc」をダウンロード
++++++++++++++++++++++

皆様へ

先般御話を差し上げた、岩手県大槌町への支援プロジェクトが纏まりましたのでお知らせいたします。
大槌町職員と大槌漁協の青年部が中心になり大槌漁港の復興への第1歩とした「南部鼻曲がりの鮭」の取り組みです。是非、皆様のネットワークにこのプロジェクトの発信をお願いします。

このプロジェクトが復興へのモデルプロジェクトとして、更に多くの漁港と市民繋ぎ合い、早く復活の手段として全国に拡大していく事を念じています。

お手数を御掛け致しますが是非ご協力をお願い致します。

菅谷 輝美

|

« 8月までの活動予定 | トップページ | 6/25の北山小・ホタル観察会は決行します »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大槌町漁港を救おう!:

« 8月までの活動予定 | トップページ | 6/25の北山小・ホタル観察会は決行します »