« 12月4日(土)はクリスマスパーティー+忘年会です | トップページ | 11/7たっちゃん池で捕獲した魚の写真 »

八国山緑地懇談会に参加しました

 11月23日(祝)、八国山緑地懇談会(主催;西武・狭山丘陵パートナーズ)が開催され、北川かっぱの会からは、、永島、岡田、清水の3名が参加しました。八国山緑地懇談会は、八国山緑地の管理・運営のあり方について意見交換を行い、実際の管理・運営に反映させていく等のために開催されているもので、今回で2回目となります。当日の懇談会には、東京都西部公園緑地事務所から、ご担当の長沼さん、榎戸さん、松本さん、田中さん、守屋さんの5名、東村山市役所からは小田さん、伊原さん、八国山たいけんの里の村松さん、所沢市役所からは吉澤さん、市民団体からは八国山愛鳥会、東村山の原風景を守る会、赤い三輪車、狭山公園友の会、その他一般市民の方、そして北川かっぱの会、主催者側の合計約30名で見学、意見交換等を行いました

 午前の部では、八国山緑地の公園整備の現状を見て回りました。主に過去に雑木林の更新伐採(もや分け、ササ刈りなど)を行なった場所、靴の「泥落とし」をする場所を詳しい解説付で見学しました。雑木林は手入れを行なうことにより、ヤマツツジなど園路沿いの花も見られるようになることを再認識しました。二つ池周辺では、池や湧水、林床、動物(鳥類、魚類等)の状況について情報交換を行いました。二つ池周辺では雑木林が成長して池に日光が届きにくくなり、池が濁りやすくなって、水草も生えなくなってしまっている可能性が高いとのことです。約2時間半の見学でしたが、八国山緑地の現状と問題点を把握する上で、とても有意義な時間だったと思います

 午後の部は会場を「多摩湖ふれあいセンター」に移し、ワークショップを中心に意見交換会が開催されました。

 ワークショップ前半では、八国山緑地の内外を廻る「自然、歴史、人」コース案の検討を行いました。今回参加した方々は、それぞれが八国山(と北山公園等)に思い入れのある方ばかりで、それぞれが「とっておきの場所、コース」をお持ちでした。この情報を共有化するだけでも、とてもよい企画内容であったと思われました。出来上がったコース案ももちろん太鼓判ものだったと思います(でも秘密の場所はそのままそっとしておきたいと思いましたが)。

 ワークショップの後半は、「ふたつ池」周辺の環境保全策について検討を行いました。ふたつ池(特に上池)の環境を復元していくために、池や林床に日光が届くようにしていくこと、周辺地のバードサンクチュアリとしての環境を保全していくために一部の歩道を通行止めにしていくことなどについて意見交換が行われました。北川かっぱの会としては、(どこまでできるのかは不明ですが)二つ池の魚類調査や水質調査を実施していく必要があるのではないか、と感じました

 全般的には、行政、管理者、市民団体の垣根がとても低い状態で意見交換を行うことができた点がよかったと思います。特に都(西武・狭山丘陵パートナーズ)と東村山市、所沢市が一緒になってやろう!という雰囲気を強く感じ、一市民団体から見て、とても心強く感じました。北川かっぱの会としては、関東・水と緑のネットワーク拠点百選で選定されたこともありますが、北山公園と一体の八国山緑地の環境保全を推進していくため、今後も八国山懇談会に積極的に参加していきたいと考えています。(11月23日) 

 

 

|

« 12月4日(土)はクリスマスパーティー+忘年会です | トップページ | 11/7たっちゃん池で捕獲した魚の写真 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八国山緑地懇談会に参加しました:

« 12月4日(土)はクリスマスパーティー+忘年会です | トップページ | 11/7たっちゃん池で捕獲した魚の写真 »