« 12月までの活動予定 | トップページ | 北山わんぱく夏まつりの様子が紹介されました »

狭山三公園管理運営協議会へ参加

9月20日(日)、狭山三公園(狭山公園、東大和公園、八国山緑地)管理運営協議会の準備会に参加してきました(北川かっぱの会からはSi、Saの2名が参加)。

この協議会は、上記三公園の利用者の要望を管理運営(保全・活用)に反映させるために開催するもので、設置主体は東京都西部公園緑地事務所となっています。22年度以降の正式の発足をめざし、今回はその準備会ということで開催されました。

今回の参加者としては、東京都(西部公園緑地事務所、水道局)、東村山市(みどりと環境課、八国山たいけんの里)、東大和市、所沢市、市民団体からは北川かっぱの会、八国山愛鳥会、トトロのふるさと財団、狭山緑地雑木林の会、東大和市環境を考える会、狭山丘陵の環境を守る連絡会議、狭山公園友の会、そして事務局の西部・狭山丘陵パートナーズなど多数でした。

当日は、各団体の活動状況の紹介、パートナーズからの狭山三公園の管理運営について説明、そして意見交換の場がありました。意見交換の場では、さまざまな意見が出されましたが、今後この協議会を正式に発足させていくこと、狭山公園、東大和公園、八国山緑地それぞれのマスタープラン(利用計画、維持・管理計画等)を利用者とともに策定していく必要があること、などについて合意しました。

北川かっぱの会としては、狭山公園内の北川(都の説明では「水道施設」ということだが)にも親水施設を設置していくこと、狭山公園内「たっちゃん池」の水質浄化やブラックバス等の外来種対策を行っていくこと、八国山緑地について昆虫類等が生息しやすい植栽計画や伐採計画を行っていくことなどを提案していきたいと考えています。

協議会については、1月上旬頃に狭山公園懇談会(分科会)、2月上旬頃に八国山緑地懇談会(分科会)、7月頃に第1回狭山三公園協議会(全体会)が開催される予定ということです。

北川かっぱの会としては、かっぱの会だけでは解決することのできない広域的な問題点を解決していくためにも、また当会の15年間の活動経験を狭山公園や八国山緑地の計画や維持管理に生かしてくためにも、協議会に対して全面的に参画していきたいと考えています

|

« 12月までの活動予定 | トップページ | 北山わんぱく夏まつりの様子が紹介されました »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狭山三公園管理運営協議会へ参加:

« 12月までの活動予定 | トップページ | 北山わんぱく夏まつりの様子が紹介されました »